法人概要

  1. HOME
  2. 法人概要
法人概要
  • 特別養護老人ホーム
  • サポートハウス
  • デイセンター
  • 福祉サービスセンター

法人の理念

理念

「人間らしく豊かな老後を」

基本方針

特別養護老人ホーム

利用者の自主性を尊重し、より人間らしい豊かな老後を保障する。そのために身体的発達だけでなく、精神的、社会的、経済的な側面からの発達(全面発達)を追求する。
そして、これらの発達を保障する観点からもきわめて重要な地域社会との交流を強める。

在宅福祉
  • 施設を地域の社会資源として開放し、地域の幅広い福祉に貢献する。
  • 地域に問題をなげかけ、地域の人たちと福祉の向上をめざす。

運営施設

  • 特別養護老人ホーム 丹波高原荘

    特別養護老人ホーム 丹波高原荘

    より豊かに より人間らしい生活を 身体又は精神上著しい障がいがある為、在宅での生活が困難で介護を必要とする高齢者の方々に入所して頂く施設です。

    more
  • サポートハウス 丹波高原荘

    サポートハウス 丹波高原荘

    あなたの夕映えのときを美しく 社会福祉法に基づく「軽費老人ホーム」(ケアハウス)で、京都府が整備を進めている施設です。利用者様の収入に応じた府の助成があるため、「国民基礎年金」水準の方も入居可能です。

    more
  • 丹波高原荘デイセンター 1号館/きらく

    丹波高原荘デイセンター 1号館
    丹波高原荘デイセンター きらく

    地域に根ざした施設をめざして可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、
    高齢者の孤立感の解消や心身機能の維持、家族の介護の負担軽減などを目的とした通所介護の施設です。

    more
  • 福祉サービスセンター

    福祉サービスセンター

    「その人らしい生き方」を介護を必要とされる方々が、自宅で適切なサービスがご利用ができるよう、ケアプランに位置付けたサービス提供事業所等との連絡、調整などを行います。

    more

法人概要

概要
所在地

〒622-0202 京都府船井郡京丹波町実勢大平37-1

TEL/FAX

TEL.0771-82-2000 FAX.07771-89-3063

創立

1978年12月

事業所
  • 特別養護老人ホーム丹波高原荘 定員80名
  • サポートハウス丹波高原荘 定員30名
  • 丹波高原荘デイセンター 「1号館」「きらく」 定員55名
  • 丹波高原荘サービスセンター

法人の歩み

社会福祉法人 丹和会は、「人間らしく豊かな老後を」を理念に、1978年(昭和53年)に設立されました。
1979年(昭和54年)8月に「特別養護老人ホーム丹波高原荘」を開設し、老人福祉事業をスタートしました。

特別養護老人ホームの運営方針
利用者の自主性を尊重し、より人間らしい豊かな老後を保障する。そのために身体的発達だけでなく、精神的、社会的、経済的な側面からの発達(全面発達)を追求する。
そして、これらの発達を保障する観点からもきわめて重要な地域社会との交流を強める。

を基本方針に、入所者の立場に立った処遇を進めてきました。
特別養護老人ホームの運営の中で、「入所者の生活向上のためには、地域で暮らす高齢者の生活の向上(福祉の向上)も重要である」と、行政や社協、民生委員さんたちと一緒に地域福祉事業に取り組みを始めました。

これらの取り組みを発展させ、1989年2月、「丹波高原荘デイセンター」を開設しました。

在宅福祉の運営方針
  • 施設を地域の社会資源として開放し、地域の幅広い福祉に貢献する。
  • 地域に問題をなげかけ、地域の人たちと福祉の向上をめざす。

元気な高齢者と介護予防のために独自の取組みをしたり、移動入浴(訪問入浴)事業、配食サービス事業など、行政や地域住民と手を組んで進めてきました。

2000年(平成12年)4月の介護保険制度開始により、居宅介護支援事業所である「丹波高原荘福祉サービスセンター」を開設しました。
その後、落ちついた家庭的な雰囲気の少人数型デイサービスを開設し、地域と高齢者のニーズに基づいた事業を展開してきました。

2014年8月、老朽化した特別養護老人ホームを、町有地をお借りして移転し、合わせて軽費老人ホームである「サポートハウス丹波高原荘」を開設。在宅での暮らしに不安を持つ高齢者が安心して暮らせるよう支援しています。

社会福祉法人丹和会は、社会福祉の視点を重視し、地域の人たちと共に京丹波町の高齢者福祉の一翼を担っていきたいと考えています。

PAGE TOP